出雲・米子・松江で素敵な住まいづくりを実現

  

木村文則のブログ

木の家

こんちは、木村です。

連日暑いですね。こんな日はしっかり水分補給をして熱中症にならないように気をつけたいです。

今回は木の家についてです。弊社は一般住宅を主に建築していますが、工法としては木造軸組工法の家づくりをしています。木造軸組工法とは柱(はしら)・梁(はり)・筋違(すじかい)で構成される丈夫な構造の家づくりです。特徴としては増改築もしやすい上に、日本の気候風土にも適した伝統的な工法となっています。

 

柱と梁を組み上げている光景

 

 

木は天然の断熱材のような働きをします。熱が伝わりにくいので触れても急激に手や足から熱が奪われることがありません。この特徴を活かして床材を杉などの無垢材を用いると、木の持つやさしさやあたたかみを活かした家になります。

 

子どもにもやさしい杉の床板

 

 

皆様も自然素材の良さを活かして家づくりはいかがでしょうか。

ご興味があれば弊社営業スタッフまでお問合せください。

 

お住まい・家づくりに関することは何でもお気軽に大倉ホームまでお問い合わせください!