出雲・米子・松江で素敵な住まいづくりを実現

  

福井早希のブログ

つばめの巣

 

はじめまして、総務部の福井です。

 

個人では若い頃にブログをしていましたが、

久しぶりのブログで若干緊張しています^^;

 

大分暖かくなり、春を感じますね。

先日、大倉ホームの事務所軒下につばめの巣ができていました。

 

 

昔から縁起が良いといいますね。

商いをしている場所ならば商売繁盛するとも言われていますので、

大倉ホームも益々繁栄するのではと幸先がいいなと思っています。

 

つばめは渡り鳥で、3~4月頃暖かい土地を求めて

日本へやってきます。

一日の飛行距離は多い時で300km!

巣の主な材料は泥とワラで、

丈夫な巣を作るためにつばめは口の中で泥とワラを混ぜ、

さらに自分の唾液も混ぜて作っています。

 

一日に何往復もして、材料をせっせと集めてくる姿はとても愛らしいです。

 

また、賑やかな所に巣をつくるのは、

さびしがり屋で人間が守ってくれると思い込んでいるらしいです。(笑)

※野鳥の中でも天敵から身を守る能力が低いそう。

 

つばめの巣ができると、困るのは・・・・糞です。

今私が住んでいるアパートにも

春になるとつばめが巣を作るのですが、

糞がかなりすごい。

 

でも苦労して作った巣、

そして一生懸命子育てしているつばめを見ていると

糞は自分が掃除すればいいや

つばめ、頑張れよ

という気持ちになります。

 

これから誕生するであろうヒナが巣から顔を出すのを楽しみに

見守っていきたいと思います^^*

 

お住まい・家づくりに関することは何でもお気軽に大倉ホームまでお問い合わせください!